広報・IRブログ

在宅勤務の運動不足を解消!オンライントレーニングを実施しました(オンライン社員総会・分科会)


人事の舩木です。こんにちは。今回は社員総会の分科会で開催した「運動が久しぶりでもできる、オンライントレーニング」についてご紹介します。

まずは、オンライントレーニングを開催した社員総会の分科会についての紹介です。

聞きたい話を選んで参加できる、オンライン社員総会の分科会セッション

オンライン社員総会では参加必須の総会の後に、任意参加の分科会を実施しました。
図(アジェンダ)のように、3つのセッションを同時並行で開催し、参加したいセッションを社員が自分で選んで、参加する仕組みです。
参加したいセッションが重複した場合などは、後日動画を視聴することも可能です。

今回は、Room1~3まで用意しました。
Room1は取締役とのラウンドテーブルです。
各取締役のミッション、想い、人柄などを知る場です。取締役という立場ではありますが、LTSでは雲の上の存在ではなく、とても身近な存在です。一緒に働く仲間として、相互に理解を深める場として設けました。

Room2は座談会です。
最近LTSで起きた大きな出来事の舞台裏について、関係者である社員に語ってもらう場です。会社への理解を深めるとともに、出来事の裏でどのような社員が、どのような想いをもって仕事をしていたのか?を知る場として設けました。

Room3は3種類のセッションを設けました。
一貫したテーマではないのですが、いずれも今のLTSの状況を考えて企画されたものです。

セッションテーマ、登壇者が決まると全社にプログラムが案内されます。
プログラムを案内した直後から、多数の社員がアクセスして、参加するセッションを選んでいるようでした。
事前の出欠はとらないので、何名集まるか?は当日開始してみないとわかりません。
登壇者はドキドキしながら、当日を迎えます。

どうして社員総会で「オンライントレーニング」?

ここからは分科会で実施した特別セッション「運動が久しぶりでもできる、オンライントレーニング」を紹介します。

社内でこのようなトレーニングセッションを行うのは、初めての試みです。
在宅勤務が長く続き運動不足になっている社員が多いため、その一助になればとの想いで企画しました。
また、LTSでは2020年下半期より健康経営の推進を開始しており、その活動の1つでもあります。
(健康経営の取り組みについては、別の機会にご紹介させてください。)

講師は元LTS社員です。新卒でLTSに入社してコンサルタントとして勤務した後、夢をかなえ、トレーナーとして起業しました。
「関わる人の人生をよりよくする」ことを目指し、パーソナル指導、グループ指導、フィットネスクラス開催などを行っています。
国際資格を持ち、年100名以上の指導実績のあるパーソナルトレーナーです。

(元LTS社員でパーソナルトレーナーの津田さん)

余談ですが、LTS卒業生(退職した方をあえてこのように呼んでいます)の進路は様々です。
中には地方移住して農業に従事している方も…!様々な進路に進んだ卒業生の方と、LTS退職後も別の形で関係が続いているケースが多くあります。
卒業生と連携してLTSの新たな取り組みを進められる、とても嬉しいことです。
(さらに余談ですが、今回のセッションを担当してくれた元社員は、新入社員の頃から知っている方なので、より嬉しいです!)

オンライントレーニング開始!テーマは「コンディショニング」

(私は社員総会当日、別セッションの進行を担当していたのでトレーニングには参加できませんでした。
しかし、事前に行われたリハーサルトレーニングに参加したため、その時の感想を交えながらご紹介させてください。)

私は、オンラインでこのようなトレーニングを受けるのは初めてです。
どのような形で行われるのか?ドキドキしながらのスタートでした。
動きやすい服装、動けるスペース、タオル、飲み物を準備して、開始に備えました。
カメラはONでもOFFでもいずれでも可、と案内があったのですが、ONにしておくとフォーム指導をしてもらえるとのことだったため、勇気を出してカメラONで参加しました。

今回のトレーニングテーマは「コンディショニング」。
筋肉と関節を動かし、日常の動作を楽にできるようになることが目標です。
日々の運動量や身体の状態には個人差があるため、普段からトレーニングをされている方向けに、「高強度」のオプションも用意されているとのことです。

(素敵なスタジオでさわやかな笑顔の津田トレーナー)

いよいよ、トレーニング開始です。時間は40分です。
・ウォームアップ
・下半身トレーニング
・上半身トレーニング
・ストレッチ
の流れで行うことや、安全第一で無理せず取り組むことについて、トレーナーから説明がありました。

1つ1つの動きは、まずはトレーナーが見本を見せてくれます。

動きを理解した後は、トレーナーがタイムを計る中、参加者が行います。

1つの動きはたった30秒、たった1分…ですが、とても長く感じる時間。
ウォームアップの段階で、私はすでにバテ気味でした…。

トレーナーに励まされて、また、他の参加者の頑張る姿に刺激をもらって、あきらめずに取り組み続けます。
カメラをONにしていたおかげで、画面越しにトレーナーからアドバイスや、「いいですね!」といった声をもらうこともできました!
最後のストレッチパートに入ると、終わりが近づくことの喜び、寂しさ、達成感が沸き上がってきます。

いよいよ終わり!!頑張った自分達に拍手です。
辛さもあるトレーニングに一緒に取り組んだ参加者。画面越しではあるものの、一体感のようなものも生まれました。

津田トレーナーからの締めの言葉。
「トレーニングの目的が何であっても、継続が大事。4日間以上空けないように、1週間に2回は必須で取り組みましょう。」
参加者は「えー、辛い・・・」とつぶやきながらも、笑顔があふれていました。

後日談ですが、本当の辛さは遅れてやってきました。
数日間、筋肉痛に悩まされた社員が多いようです。
(もちろん私も、その一人です。)

トレーニングに参加した社員の声

トレーニングに参加した社員から寄せられた声をご紹介します。

  • ハードでしたが、清々しい気分になりました。休み休みの運動でも、思ったより汗をかきました。在宅なので意識して運動したいと思うきっかけになりました!
  • まさかがっつりワークアウトをすることになるとは思いませんでした(笑)。 めちゃくちゃ汗かいて、楽しい時間でした。
  • 最近運動していないからと軽い気持ちで参加しましたが、汗だくになり途中で服を着替えました。日頃PCワークばかりですが、意識して体を動かしていきたいと感じました。
  • かなり汗をかきました。トレーナーの津田さん、カッコよかったです!
  • こんなに汗をかくと思っていませんでしたが、久々に汗だくになるまで動いて気持ちがよかったです。筋肉痛がつらいですが、今後も在宅中心となる中で継続して筋トレを続けていきたいと思います!

おわりに

元LTS社員が実施してくれた今回のトレーニング。トレーニングの内容はもちろん、LTS卒業生と新しい良い関係を築いているLTSの良さを感じる機会にもなりました。

冒頭でご紹介した通り、本トレーニングはLTS健康経営の取り組みの1つでもあります。
LTSにとって、人(社員)は、重要な武器であり資産です。
社員の健康を会社でも支え、より健康に、より幸せに働ける状態を目指し、様々な取り組みを現在企画中です。
今後のLTSの取り組み、そしてその取り組みを通じてどのように変化していくのか?一緒に見守っていただけますと幸いです。

お気軽にお問い合わせください


採用、IRのお問い合わせはお電話でも受け付けています
受付時間:9:30~18:00

採用:03-5312-7015
IR問合窓口:03-5919-0512