健康経営


LTSは、社員の健康保持・増進を会社としても支援するため、2020年より健康経営の取り組みを開始しました。
 

<健康経営宣言>

株式会社エル・ティー・エスは、社員の「ウェルビーイング(身体的、精神的、社会的に良好な状態にあること)」が企業の持続的成長の基盤であると考えます。
創業より20年間、みつばをよつばへ(関わる人を幸せにしたい)という想いに基づき、ステークホルダーの皆様への価値提供と貢献を第一に歩んでまいりました。
価値創造の源泉は社員です。
心と体が健康で、家族・仲間との良好なつながりが土台にあるからこそ、仕事で数多くの挑戦をしていけます。
社員とご家族のウェルビーイングを経営の最重要テーマと位置づけ、取り組んでまいります。

株式会社エル・ティー・エス 代表取締役社長 樺島 弘明
 

<主要テーマ>

LTSの事業・組織特性を元に、取り組みの主要テーマを定めました。

 

<組織体制>

代表取締役社長と人事担当取締役が責任者、人事部が推進者となり、産業医や保健師、安全衛生委員会、健康保険組合と連携して活動を推進しています。

 

<活動内容>

1. 病気予防・健康啓発
(ア) 健康実態調査
(イ) セミナー開催
(ウ) 社内外相談窓口拡充
(エ) 健康関連福利厚生の強化
(オ) 産業医、保健師との連携
(カ) 健康診断オプションメニュー費用負担、再受診フォロー

2. 食事・睡眠・運動改善
(ア) セミナー開催
(イ) 社内サークル

3. ワークスタイル変革
(ア) オフィス環境整備
(イ) 有給取得推奨日設定
(ウ) プロボノ/副業支援
(エ) 長時間労働改善

4. セルフマネジメント強化
(ア) 1on1の導入、質向上
(イ) 社内キャリアカウンセラーの設置
(ウ) メンター制度

5. 人間関係構築・強化
(ア) 各種懇親会開催
(イ) オンボーディング強化
(ウ) ご家族向けイベント開催
(エ) 社員情報見える化

お気軽にお問い合わせください


採用お問い合わせはお電話でも受け付けています
受付時間:9:30~18:00

採用:03-5312-7015