ダイバーシティ&インクルージョン

個性を尊重し多様性を活かすことで、社員の可能性を十分に発揮できる組織を創る

LTSはミッションとして「可能性を解き放つ〜人の可能性を信じ、自由で活き活きとした人間社会を実現する〜」を掲げています。このミッションのもと、ダイバーシティ&インクルージョンはLTSで実現すべきテーマであり、今後グローバルでの成長を目指す企業としても重要なテーマであると考えています。
社員一人ひとりの個性を尊重し多様性を活かした組織づくりを推進することにより、メンバーが持っている可能性を解き放ち十分に発揮することで、活き活きとした社会の実現を図ってまいります。

女性の活躍推進

申し訳ございません。只今準備中です。

性の多様性に関する理解促進

ダイバーシティ&インクルージョンの実現に向け、性的マイノリティに関する活動に積極的に取り組んでいます。職場において性的マイノリティが不安や困難を感じる場面は多く、当事者の想いに寄り添った組織づくりのため、社内への理解促進、差別の禁止や相談窓口の設置等を実施しています。

実績

取組状況

①ハラスメントおよび差別の禁止
・就業規則にて、性的指向・性自認に関する言動並びにこれらに該当すると疑われるような差別的言動や嫌がらせの禁止を規定
②性的マイノリティに関する相談窓口設置
・社内の相談窓口「職場の相談カフェ」を設置し、性的マイノリティに関する相談を受け付け
③インクルージョン研修の実施
・関西事業部にて、男女平等と性的マイノリティをテーマに研修を実施
④採用申込の性別記載欄の変更
・採用申込時のシステム入力欄において、性別選択に男女以外の項目を設定

今後の取り組み

・男女平等と性的マイノリティをテーマにした研修の全社展開
・ジェンダーや多様性に関する勉強会の継続的な実施
・当事者との交流・意見交換
・関連スタートアップとの協業 など

グローバル人材の活躍推進

人種、国籍に関わらず多様な人材が活躍できる環境づくりを積極的に進めています。既に複数名の外国人社員が在籍・活躍しています。

関連情報

その他取り組み

多様な働き方の推進

職場全体でワーク・ライフ・マネジメントに対する理解を深め、一人ひとりの多様な働き方を受容する風土づくりを進めています。また、社員の育児・介護を支援するため様々な制度を構築しています。>> 福利厚生/制度

職場の相談カフェ

社員が働やすい環境を整えるための相談窓口を設けています。
相談・問合せ例:
・職場でのお困りごと(心身の不調、職場の人間関係、介護/育児等と仕事の両立、ハラスメント、外国籍社員、LGBTQ+、SOGIE等)
・女性関連(生理休暇、妊娠中のあれこれ、産前産後等による休暇、通院休暇、時間内通院、通勤緩和、勤務中の休憩、症状等に対応する措置等)

障がい者の活躍

障がいのある方の人材採用を見据え、活躍協創プロジェクト(https://katsuyaku.work/)を活用した障がい者との協業を行っています。

お気軽にお問い合わせください


採用、IRのお問い合わせはお電話でも受け付けています
受付時間:9:30~18:00

採用:03-5312-7015
IR問合窓口:03-5919-0512