導入事例:金融サービス会社様

デジタルテクノロジー活用による業務効率化支援

RPA・AI等の適用による業務時間削減の効果試算

概要

業務規模が拡大する中、従来の業務手順からの脱却ができず日々増大する業務処理量が課題となっていました。これら課題への対応および働き方改革推進の方針を受け、業務を効率化を実行すべくRPAを活用できるポイントの特定と、その他の手法・テクノロジーを活用も踏まえた施策パターンの効果を試算しました。

LTSの提供サービス

  1. 業務フロー上で効率化対象となるタスクを特定
  2. 効率化施策の一覧化および評価
    • 施策は業務改善およびRPA、AI等のテクノロジー利用を含めて検討

成果

RPAによる業務自動化および必要書類のペーパーレス化、関連システムの導入を含めた試算では、月に約1,500時間削減が可能な見込となりました。
あわせて、必要となるテクノロジー導入・プロセス変更の投資コスト、および削減コストの試算、コスト回収期間の見込みまで算出しました。

お気軽にお問い合わせください


採用、IRのお問い合わせはお電話でも受け付けています
受付時間:9:30~18:00

採用:03-5312-7015
IR問合窓口:03-5919-0512