導入事例:リース企業様

業務量データ解析に基づく組織間業務繁閑の特定

全従業員の業務量データを解析し、組織間の業務繁閑のバラつきを特定し管理方法を検討

概要

効率的な業務運用の実現に向けて、従業員の稼働ログや組織属性データを解析し、業務繁閑の組織別のバラつきや相関を分析しました。発見した傾向を基に業務量をマネジメントする方法をディスカッションし、管理フレームを提案しました。

LTSの提供サービス

  • 統計解析ソフトウェアを使うことでログデータ解析を実現
  • 解析結果に対して統計手法を活用することで、データの傾向を把握
  • 把握した結果を基に、具体的な業務管理手法をお客様と検討

お気軽にお問い合わせください


採用、IRのお問い合わせはお電話でも受け付けています
受付時間:9:30~18:00

採用:03-5312-7015
IR問合窓口:03-5919-0512