広報・IRブログ

<第 20 期定時株主総会質疑応答要旨>を公開いたしました

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア

こんにちは、IR担当の青木です。
先日開催した第20期定時株主総会にて、株主の方々との質疑応答の要旨をIR資料として公開いたしました。
以下、頂戴した質問に対する弊社代表樺島からの回答を掲載しております。

【質問 1】
先日公表された、見直し後の中期経営計画「2025 年以降のさらなる成⻑に向けて」というスライドについて、
2025 年から 2030 年の業績見通しが上方修正されているが、これはどのような考えに基づくものか、教えてほしい。

【質問 2】
子会社の利益率の伸びが鈍化しているように見えるが、その理由を説明してほしい。

【質問 3】
IR 活動について、電話での対応窓口を復活させて欲しい。

【質問 4】
M&A で子会社化した会社の PMI(Post Merger Integration)についてどのように考えているのか、教えてほしい。

【質問 5】
親会社、子会社それぞれの離職率はどの程度なのか。現状の離職率の水準に対して、どのように考えているのか。

【質問 6】
個人株主を増やしたいと考えているのであれば、配当の時期を早めるべきではないか。

【質問 7】
優秀な人材を目標通りに採用することはできるのか。

【質問 8】
優秀な人材を確保するための施策として、役員や幹部社員以外の従業員に対するストックオプション等の株式報酬を付与することは検討しているか。

【質問 9】
人材獲得及び定着のためのコーポレートブランディングについて、検討している施策を教えてほしい。

【質問 10】
株式会社 FPT コンサルティングジャパン(FCJ)との協業の進捗状況を教えてほしい。

資料はコチラ

当日ご参加くださった株主の方々から具体的なご質問を多くいただきましたことに、改めて御礼申し上げます。
総会にお見えにならなかった株主の皆様にも参考になる情報かと思いますので、是非ご覧ください。
どうぞよろしくお願いいたします。

お気軽にお問い合わせください


採用お問い合わせはお電話でも受け付けています
受付時間:9:30~18:00

採用:03-5312-7015