お知らせNews
カテゴリ
キーワード

終 了

「業務改善はまず問題の把握から」第15回 業務改革/BPMフォーラム2020に登壇します

トップページ画像

開催概要 公益社団法人企業情報化協会(IT協会)が主催する「第15回業務改革/BPMフォーラム2020」が開催されます。テーマは「ニューノーマル時代のDX変革に対応する業務改革とは」。「業務改革/BPMフォーラム」は2006年に「BPMフォーラム」として第1回が開催され、今年で15年目を迎え、その間一貫して「業務プロセスの継続的改革」の重要性を発信し続けてきました。
ここ数年企業がデジタル技術を活用して経営や事業を変革する取り組みである「デジタルトランスフォーメーション」が注目され、変革を実現するための業務改革にも目が向けられるようになりました。加えて、昨今の新型コロナウイルス対応のため、各社とも在宅勤務やオンライン会議などの実施により、より業務プロセスの明確化、効率化が必要とされてきております。このような状況下において、ICT技術活用による業務プロセスの継続的改善と効率化における最新情報発信の場として、本フォーラムが開催されます。

本フォーラムはこれまで、日本ビジネスプロセス・マネジメント協会(日本BPM協会)が開催していましたが、日本BPM協会の事業がIT協会BPM推進プロジェクトに移管されたため、本年度よりIT協会で開催されます。

講演内容

業務改善はまず問題の把握から

全社的な業務改善活動を行っている会社は多いですが、上手く進めることができず取り組みが頓挫してしまっている会社も少なくありません。多くの会社で業務改善活動がスムーズに進まない理由の一つは、ビジネスプロセスの認識範囲が狭く、プロセス横断に横たわる問題に気付けていないことにあります。どのような進め方なら、スムーズに業務改善活動を進めることができるのか、そのポイントを解説します。

講演者 エル・ティー・エス 業務変革支援事業部 部長 山本 政樹 山本 政樹(株式会社エル・ティー・エス 執行役員)
米国PMI認定PMP(Project Management Professional)  COPC(R) VMO規格 認定コーディネータ  TOGAF9(R) Certified  IIBA (International Institute of Business Analysis)会員
・立命館大学政策科学学部卒業後、アクセンチュアにて業務コンサルティングに従事。フリーコンサルタントを経てLTSに入社
・システム開発案件におけるプロセス設計や現場展開、ビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)の導入など、ビジネスプロセス変革案件を中心に手掛ける
・大規模プロジェクトでのプロジェクトマネジメント経験を活かしお客様コミュニケーション、プロジェクト管理に関する研修講師も担当
・著書に『サービスサイエンスによる顧客共創型ITビジネス』(諏訪良武と共著)、『ビジネスプロセスの教科書』、『Process Visionary デジタル時代のプロセス変革リーダー』(大井悠と共著)
配信期間 2020年12月15日(火)10:00 ~ 2021年1月15日(金)17:00
参加要項 詳しくは公式ページをご確認ください。
(※参加料金は、会員区分/参加セッションによって異なります。弊社セッションは無料でご視聴いただけます。)
開催方法 事前収録によるオンラインアーカイブ配信
参加対象 ・ 業務改革、デジタル業務改革の責任者、メンバー
・ 情報システム部門責任者、情報システム機能子会社責任者
・ 経営企画部門責任者
・ ITベンダー企業のご担当者・責任者
主催 公益社団法人企業情報化協会(IT協会)

 

お気軽にお問い合わせください


採用、IRのお問い合わせはお電話でも受け付けています
受付時間:9:30~18:00

採用:03-5312-7015
IR問合窓口:03-5919-0512