IR情報IR

トップメッセージ

Top Message

平素より格別のご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

当社は2002年の創業以来、サービスの基本原則として「お客様の成長に貢献する」を掲げ、プロフェッショナルサービス事業を展開し、お客様企業の変革や事業成長・働き方改革・テクノロジー活用などをご支援してまいりました。
2014年には、課題を抱える企業と解決手段をもつ企業・個人を結びつけるプラットフォーム事業を開始し、IT業界の多くの会員様にご利用いただいております。

2017年12月期の業績は、連結売上高2,408百万円、連結営業利益184百万円となり、過去最高の売上高及び利益を達成いたしました。
これもひとえに、お客様・お取引先様・株主様および関係者の皆様方によるご支援の賜物と、心より感謝申し上げます。

東京証券取引所マザーズ市場に上場後初めて開催した第16期定時株主総会(2018年3月28日)においては、多くの株主の方々にご出席を賜り、誠にありがとうございました。
同株主総会では、上記2017年12月期業績のご報告とともに、今後の課題や経営方針等について、株主様より貴重なご意見・ご質問を頂戴し、ご説明申し上げました。
いただいた叱咤激励も含め、今後の事業の成長、経営に活かし、企業価値を向上させ、株主の皆様のご期待に沿えるよう尽力していく所存です。

当面の業績目標

当面の業績目標としては、2018年2月21日開催の決算説明会において公表したとおり、現状のプロフェッショナルサービス事業及びプラットフォーム事業のみを継続していくことを前提として、連結売上高4,000百万円、連結営業利益500百万円を掲げています。
ただし、数値のみに過度に縛られることがないよう達成時期については目標を定めず、新規事業や新規サービスの開始の可能性も含め、成長していくなかでこの数値に到達するよう尽力していく所存です。

株主総会の位置づけ

株主総会は、会社と株主の皆様が直接コミュニケーションを図る重要な場であると理解しています。
この度の第16期定時株主総会の場で株主様より頂いたご意見も参考に、今後の株主総会では、会社の経営方針、事業内容、株主還元施策(配当)等をよりわかりやすい形で明確にご説明申し上げ、ご理解を賜わる建設的な対話の場としていくとともに、当社の事業の中長期的な成長性にご期待いただけるよう、更に良いものに変えていきたいと考えております。

 

これからも、初心と志・感謝の心を忘れずに、お客様の変革を支え、成長を分かちあい、お客様の未来価値を最大化できるよう、さらなる顧客サービスの充実、さらに幅広い事業展開を進めていく所存です。
上場企業としての責任を自覚し、ステークホルダーの皆様に信頼され、広く社会に貢献できる企業となるよう、役員・従業員一丸となって精進してまいります。

株主・投資家の皆様には、中長期的な視点から、一層のご指導ならびにご支援を賜りますようお願い申し上げます。

サイン

代表取締役社長 樺島 弘明
2018年3月28日

お気軽にお問い合わせください

03-5312-7010

お電話でのお問い合わせ受付時間 9:30〜18:00