社員紹介

業務分析&CRM推進グループ
マネージャー Y.M
東京理科大学 経営学部


これが私の仕事
『”ふわっ”としたものを形にしていく』
「うちのコールセンターはどうも評判がよくない」さてはて、なぜ評判がよくないのでしょうか。その噂は、誰から?お客様、それとも社内?
昨今、多くの会社が顧客接点の一環としてコンタクトセンターをはじめとした非対面チャネルを設置しています。しかしながら残念なことに、お客様に”満足”をお届けできているチャネルはごくごく少数で、社内での地位もいまいちです。
CRMは多くのCEOから注目を浴びながらも、どうしたら顧客満足度を上げられるかという大きな課題に対して、現場は日々悪戦苦闘しています。
そういった課題を解決するために、漠然としていたセンターを中心とした非対面チャネル全体の未来像を描くことや、それに付随する機能を体系化することでより着実で具体的なステップをバックアップしていくことが私の仕事です。
だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード
『浮上の瞬間を共有できる!』
”何かがよくない、どうにか改善しないと”と痛感して奮闘しているがなかなか解決することができない課題を抱えているような企業が私たちコンサルタントのお客様です。
そういった方々と一緒に物事の本質を見極めて、道筋を引いていくことがコンサルタントのお仕事です。
複雑に絡まった事象や社内外の障壁などが一つずつ解きほぐされてその企業がよい方向へ向かっていくための光が見えた時、お客様一人ひとりの顔つきがガラリと変わります。
そういった企業が生まれ変わるチャンスに立ち会えること、またそれにより自分自身も成長していけること、それがこの仕事の醍醐味だと思います。
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き
『みんなの学ぶ姿勢と風通しのよさ』
会社は人の集合体ですが、LTSには会社組織にのらりくらりとぶら下がっているような人はいません。常にみんなが何か新しいことを学ぼうとしています。今日よりもよいもの、よりよい成果を追求しています。そのため、全員が真剣だからこその平等の発言権を持っています。何に対しても、もっとよくなるために必要と思ったことに関しては、自分の上司でも役員でもストレートな言葉で伝えられる風通しのよさがあります。
与えられた仕事をこなしたいといったスタンスの方は向かない会社だと思います。
これまでのキャリア
(オフショア)テレマーケティング会社 ⇒ ちょっと留学 ⇒ LTS入社