社員紹介

ERP & EPM Serviceグループ
マネージャー K.F
同志社大学 法学部政治学科


これが私の仕事
大手化学メーカーのアカウント担当、既存顧客/新規顧客への営業

  • 大手化学メーカーの基幹システム(販売・購買・生産・会計業務のシステム)刷新プロジェクトにおける、下記プロジェクトのマネジメント。
    1. システムのユーザ展開について 企画・計画・実施 及び各種プロジェクト支援
    2. マスタ管理システムの改修要件定義、受入テスト支援
    3. マスタ管理運用業務実行支援
    4. データ分析システム開発支援
  • 同社に対する営業計画(アカウントプラン)策定、実行
  • 既存顧客、新規顧客に対する営業
  • 部門運営(新規サービス企画、ラインマネジメント、他)
だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード
会社の成長への寄与を強く感じられたこと
LTSは若くまだ大規模ではない会社なので、会社全体が成長志向を強く持っています。
その中で案件拡大・アカウントとの関係強化・サービス開発など、自分の動きが会社の成長にダイレクトに影響していることを強く感じることができています。
2008年に「第二次創業」「会社作りを一緒に行う」というコンセプトに惹かれて新卒として入社しましたが20代のうちにその経験を実際に行えたことに喜びを感じます。
また、そのような動きが可能な「場」「機会」を会社から与えられ、かつサポートしてもらっていることに感謝を感じています。
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き
会社作りを一緒にできる
100年輝き続ける会社になるという理念を達成するために「一緒に成長しよう」と面談で言ってもらえました。
自分の成果・行動が会社業績・会社動向に大きく反映しますし、反映させることを求められていることを強く感じ、今も強く感じています。
入社時に「会社の規模が大きくなったらどうする?」と面接担当者に言われ「分社化して新しい領域に少人数で切り込みます」と返答すると「是非やろう!」と言ってもらえました。
理念を同じくしながら誠実であれば、自由にやりたいことができると感じました。今でも入社時に言った「規模拡大」「分社化」を目指しています。
これまでのキャリア
2008年新卒入社
数々のプロジェクトを経験し、現在はERP & EPM Serviceグループ所属。