システム運用改善

概要

サービスの見える化、運用業務のBPR、運用プロセスの遂行まで、システム運用の現場改革を包括的に支援します。

想い

システム運用を安定的かつ効率的に回すにはITILの導入が有効であると言われています。
しかしながら定着が難しく、なかなか結果に繋がらないというのも現状です。
我々はその主な原因は以下の2つであると考えます。

①外部のコンサルティング業者を活用するだけでは定着しない
ITILコンサルタントは、フレームワークや方向性を指し示すことは出来ますが、現場の能力や体制、システム構成といった固有事情を知らないため、具体的なプロセス設計までは踏み込めません。
②内製化を試みても、結局は、日常業務に忙殺されてしまう
日々のトラブル対応・システムの定常運用管理などの日常業務を遂行しながら、ITILの管理プロセスを回し、改善を繰り返す企画業務を同時に進めることは非常に困難です。我々は、一人ひとりが「業務改善コンサルタントであり、その遂行者」であるという強い意識と、一流ホテルのホテルマンのように「サービス提供者としての誇り」を持ってこの問題に立ち向かっております。

提供サービス

システム運用支援

お客様先にてシステム運用の実業務をメイン業務として回しつつ、業務の標準化・見える化・効率化などの業務改善を実施します。

サービスデスク構築/システム運用立上げ・改善支援

サービスデスクの新規構築・統合やシステム運用立上げの計画~導入・教育までをワンストップで支援します。
個別のITILプロセス導入や、アウトソーシング向けRFP作成などの個別の依頼にも対応します。

LMS導入・運用支援

受講管理システムであるLMSの選定から導入・運用まで、お客様のニーズに合わせた支援を実施します。
オープンソースLMSであるMoodleの企業向け導入および運用の実績も豊富です。

スキル管理システム導入・運用支援

企業や大学におけるスキル・コンピテンシー管理のしくみとそれを実現するためのシステムの導入・運用を支援します。

特徴

システム運用アウトソーサーとして運用現場の実務をこなしつつ、「高い改善スキル」と「強い意志」により、業務改善のPDCAを確実に回し、その効果をお客様に還元します。

選ばれる理由

LTSは、コンサルタントとエンジニアにより構成されております。
お客様の運用チームにはエンジニアとして現場業務を経験し、かつ、コンサルタントとしての教育を受けたメンバーが起用されます。
ひとりひとりが、「システム運用技術」と「コンサルティング・課題解決スキル」の双方を兼ね備えた上で、高いモチベーションを持って、確実に運用現場における業務改善サイクルを回していきます。
また、LMS導入やスキル管理導入については、これまでのプロジェクトで蓄積した豊富なノウハウをベースにベストプラクティスをお客様に提供していきます。

導入事例
サービスレベル・インシデントの管理ツールを導入、オペレータ教育まで実施