ITプロジェクト支援

概要

システム導入企業側の立場でITプロジェクトを推進するプロフェッショナルとしてお客様をサポートします。

想い

IT導入プロジェクトの失敗が後を絶ちません。失敗の原因のひとつは、システム導入企業と開発ベンダーの役割分担がうまくできていなかったことがあげられます。
ITプロジェクトにおけるシステム導入企業側の作業は自分たちが思う以上に多くあります。ITプロジェクト支援はLTSのメンバーがシステム導入企業側の一員となり、これまでの経験やスキルを活かしてシステム導入を成功へ導くサービスです。現状の業務課題可視化・システム企画構想~プロジェクトが完了するまで、お客様の隣でサポートします。

提供サービス

業務課題分析
現状業務の可視化、課題を整理した上であるべき業務の姿を描きます。

システム企画支援

‣基本構想策定
対象業務を「システム化対象業務」と「システム化対象外業務」に仕分け、業務上の要求を明確にします。
‣RFP作成・ベンダ選定支援
要求に合ったシステムを構築するためのRFPを作成し、最適なベンダを選定します。
‣要件定義作成支援
システムに期待する要件を明確にし、開発ベンダーに伝達します。

プロジェクトマネジメント支援

LTSメンバーがシステム導入企業と開発ベンダーのHUBとなってプロジェクト推進をサポートします。
各種調整を実施したり、議論の場ではファシリテーターとして動きます。

特徴

LTSは常に中立の立場でプロジェクトを運営します。また、業務分析や設計といった上流業務だけではなく、新しい業務が現場へ定着するまで責任をもって支援させて頂くことをモットーとしています。

選ばれる理由

LTSはシステム導入を成功させるには何がベストなのかを常に考え、きちんと現場の方たちに使って頂けるシステムを開発するという目標に向かってプロジェクトを推進します。第三者視点でプロジェクト全体の流れを俯瞰しつつ、プロジェクトメンバーの一員となってゴールまで走り続けます。

導入事例
ERP短期間導入の達成をスタートに 経営のIT化の基盤を構築
(お客様インタビュー:フソウ様)
上流工程での業務課題の整理と対策の策定が基幹システム導入を成功に導く
(お客様インタビュー:日本ニュートリション様)
ユーザーの立場でのコミュニケーションのサポートと不足していた成果物を整備
海外経験豊富なメンバが海外拠点との関係構築を支援、円滑なプロジェクト推進を実現
多くのステークホルダとのコミュニケーションとプロジェクト全体管理を支援
全体最適を目指したシステム構築で、予算・納期の遵守を実現
関係者の意見集約により実効性の高いインフラ計画を作成