セミナー

10/4 プロジェクト型の実業務に直結!新入社員マナー研修無料体験セミナー
終了
セミナー内容

 本セミナーは諸事情により延期することになりました。
日程が確定次第、更新させていただきます。
「プロジェクト型の実業務に直結!新入社員マナー研修」のプログラム内容等の詳細をご希望の方は恐れ入りますが、お問い合わせください。
個別に対応させていただきます。

■サブタイトル■
「仕事ができればいいんでしょ?」そんな新入社員が、お客様からマナーについてお叱りを受けることもしばしば発生しています。
実業務に即した形でのマナー研修をご体験いただけます。

■内容■
IT業界やコンサルティング業界など、プロジェクト単位で仕事を行う企業様向けに、プロジェクトの現場に基づいた演習を中心に行い、業務イメージを疑似体験させるマナー研修を提供いたします。

【電話対応】
クライアントから電話を受け取り、その内容を上司に伝えるロールプレイを行う。
電話を受ける際、かける際のマナーに加え、外出先で携帯電話を使用する際のマナーについても扱う。

【会議】
資料を基にプロジェクトのキックオフ会議のロールプレイを行う。
お客様が怒っている場での対応なども含めた、会議の場でのマナーを扱う。

【食事・接待】
クライアント・協力会社とキックオフ食事会を行うロールプレイを行う。
新入社員が前もって準備しておくことや、席順、トラブルが発生しやすい話題、お酌の仕方などについて扱う。

【ビジネス文書】
クライアント担当者に対して、指定資料の催促メールを作成する。
ビジネス文書の中でも、日常業務で頻繁に使用するeメールについてポイントや注意点について扱う。

■研修受講者の声■
・『コンサルタントとは』、というより、『ビジネスプロフェッショナルとは』という点での学びが大きく、気配りが非常に大切だということを教わりました。まずは、相手の立場を考えて行動しないといけないということ肝に銘じ、これからプロ意識を持って成長していきたいです。
 (外資コンサル会社・男性)

・打合せの演習など、様々な疑似体験を通して体でマナーを覚えることができ、非常に楽しく、かつ、有意義な時間を過ごせました。
 (外資コンサル会社・男性)

 ・今日教わったことを気を付けるだけで、すぐに効果がありそうなので、実践したい。
 (情報システム会社・男性)

 ・今回の研修は特に役に立ちました。同時に今までで一番落ち込んだ研修でもありました。
 (情報システム会社・女性)

■導入事例■
外資系コンサルファーム様向けにご提供した「プロジェクト疑似体験による実践型マナー研修」の導入事例はこちらをご確認ください。

http://www.lts-jinzaikaihatsu.jp/customercase/service003-02


日時 2011年10月4日 15:00~17:00  受付開始14:45
プレゼンター 株式会社エル・ティー・エス 
プロジェクト推進本部第4コンサルティング部部長 青木満
【略歴】
・国際基督教大学 教養学部 国際関係学科卒
・プライスウォーターハウスクーパースコンサルタント株式会社(現日本アイ・ビー・エム株式会社)にて、人事業務、人事システムコンサルタントとして従事した後、LTSに入社。
・LTSの人財開発部門を立上げ、現在は人財開発サービスの責任者を担う。
・テレビ東京ワールドビジネスサテライトにコメンテーターとして出演経験あり。
対象者 IT業界、コンサルティング業界などプロジェクト単位で仕事を行う企業の新卒教育担当
人数 10名
費用 無料
会場 LTSセミナー会場 東京メトロ丸ノ内線・東京メトロ副都心線 都営新宿線 新宿三丁目駅より徒歩4分 東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅より徒歩2分

http://lt-s.jp/about_us/map/
その他 少しでも興味がおありの方は、下記よりお申し込みください。
みなさまのご来場を心よりお待ちしております。