セミナー

業務計測と労務管理を連動させて生産性を向上する「働き方改革」セミナー(チームスピリット様共同開催)
終了

勤怠管理、経費精算、工数管理、カレンダーを一体にした「働き方改革」プラットフォームを運用するチームスピリット様との共同セミナーを開催します。

テーマは、業務計測と労務管理を連動させて生産性を向上する「働き方改革」です。

今日、第三次安倍内閣が唱える「働き方改革」に多くの企業で取り組みがなされています。政府が働き方改革を進める背景の一つ「長時間労働の是正」を実現するためには、生産性の向上が不可欠です。

LTSでは、プロセス単位の作業時間を勤怠・工数管理システムの「TeamSpirit」で記録しています。
この業務計測手法は、お客様向けの業務可視化コンサルティングでも活用しており、実績のある業務計測ツールとしてTeamSpiritとのコラボレーションが実現しています。

今回のチームスピリット様との共催セミナーでは、自/他社の事例を交えつつ働き方改革を進める上で重要な業務計測の方法やその選び方についてわかりやすく説明します。

貴社の取り組みを一歩前進させる講演となりますので、是非この機会にご参加ください。

 

=開催概要=

日時 2017年6月26日(月)16:00~17:45(15:45受付開始)
会場 〒104-0031 東京都中央区京橋二丁目5番18号 京橋創生館4階
・東京メトロ銀座線京橋駅「4番」出口目の前
・JR東京駅八重洲南口より徒歩10分
・東京メトロ・有楽町線銀座一丁目駅より徒歩4分
・都営地下鉄・浅草線宝町駅より徒歩3分
定員 30名
参加費 無料


【お申込みはこちらから】

 


♦講演1 (16:00~) 業務時間計測からはじめる働き方改革

今、企業は残業削減や柔軟な就労環境の実現など働き方改革を迫られています。しかし、多くの企業の取り組みで残業規制や局所的なテクノロジー活用にとどまり、思うように効果をあげられていません。
働き方改革の成否は、限られた時間の中でいかに効率的に成果をあげるかにかかっています。そのためには、社員がそれぞれの業務にどのように時間を使って働いているのか可視化することが欠かせません。今回のセミナーでは、社員の業務時間を計測するための手法や、計測ツールの選び方、導入ステップなどを分かりやすく説明します。株式会社エル・ティー・エス 執行役員 山本 政樹

♦講演2 (16:50~) 勤怠と経費だけじゃない!生産性向上の根幹、工数管理を活用する働き方改革事例と活用ノウハウ

面倒な事務作業の筆頭にあげられることの多い勤怠管理や経費精算。これらの事務作業を減らすことができれば、残業時間も減り、もっとお客様のために使える時間を増やすことができます。
事務作業そのものをできるだけ減らして、多様な働き方を実現していくことが「働き方改革」の第一歩です。そして、画一的な働き方だけではなく、在宅勤務や週休3日など、個々人がライフスタイルに合った多様な働き方を選べる環境作り。さらに、限られた時間を使って最大の成果を引き出すための工数管理のノウハウ。働き方改革の真の目的は生産性の向上です。先進的に取り組んでいる企業が使っているTeamSpirit。その活用ノウハウと事例をお話します。株式会社チームスピリット エバンジェリスト 飛鋪 武史 様