セミナー

2/3(火)ソフトウエアジャパン2015 サービスサイエンスフォーラムで山本が登壇します
終了

ソフトウエアジャパン 2015 ITフォーラム サービスサイエンスフォーラム

 講演内容 サービスサイエンスによる共創型ITビジネスを実践する
~サービスサイエンスフォーラムの出版記念講演~
近年システム開発ベンダーには、お客様に言われたものを作るだけの受発注型のサービスではなく、お客様と共に創るものを考え、共に成長する共創型のサービスが求められています。そのためにベンダーは、ソフトウェアQCDに代表される成果品質だけでなく、プロジェクト過程におけるお客様への接し方などのプロセス品質も高めていく必要があります。ソフトウェア品質向上の研究は過去から盛んですが、システム開発をサービス業(接客業)と見立てた場合のプロセス品質のあり方はまだまだ議論の予知があります。JUASサービスサイエンス研究PJにおける成果を元に共創型サービスモデルを構築するためのポイントについてお話します。
 パネル討議 「サービスの価値と価格」について議論

この1年間の研究で、サービスの価値を決めているのは、「サービスの成果の大きさ」、「サービスプロセスの良さ」、「顧客の個別的な事前期待への対応度」、「サービス品質の良さ」の4つの要素であることが分かってきた。この大胆な仮説をITサービスやホテルサービス、コンサルティングサービス、教育サービスなどを例にして、パネルディスカッションで議論を深めていく。また、昨年のパネルディスカッションで会場から強い要望があった「サービスの価格はどうやって決めればいいのか」についても議論してみたい。

 講演者  エル・ティー・エス 業務変革支援事業部 部長 山本 政樹山本 政樹(株式会社エル・ティー・エス 執行役員)
【略歴】立命館大学政策科学学部卒業後、アクセンチュア、フリーコンサルタントを経てLTSに入社。BPRを中心にビジネスプロセスコンサルタントとしての経験が長い。JUASサービスサイエンス研究プロジェクトでシステム開発分科会リーダー務めるなどサービスサイエンスの実務適用に関する研究も行っている。
日程 2015年2月3日(火)
[09:35-10:05]サービスサイエンスによる共創型ITビジネスを実践する~サービスサイエンスフォーラムの出版記念講演~
[10:40-12:00]パネル討論「サービスの価値と価格」
会場 ソフトウエアジャパン2015会場 タワーホール船堀 [東京都江戸川区船堀4-1-1]新宿駅より「都営新宿線」にて本八幡方面へ約30分。船堀駅下車、徒歩約1分。
詳しくは会場オフィシャルページをご確認ください。