LTSコラム

社員家族イベント『Family Day』を開催しました(2019/9/8)

こんにちは、LTS広報担当です!LTSでは2016年から定期的に「ファミリーデイ」を開催し、家族に職場を見てもらうことで仕事をしている場所・仲間を知ってもらう、そしてイベントを通して家族に日頃の感謝を伝えています。
それに加え、社員にとって普段会えない社員と交流できる場、こどもにとって保護者の新たな一面を発見できる場、家族や学校以外の大人や友達と交流し社会に対する好奇心を広げる場にもなっています。

LTSは本社のある新宿オフィスに加え、静岡と京都、大阪にもオフィスがあります。社内イベントは全社で取り組んでおり、勤務地を問わず参加を募集しています。2019年9月8日に開催した第4回目となる「LTS Family Day」では、静岡勤務のご家族も参加し、運営メンバー含め総勢63名が一堂に会しました。


運営メンバーと当日の協力スタッフです!

Family Dayレポート


今回の「Family Day」は『SDGsを知ろう!』と題して、SDGsで掲げている17の目標のうち「すべての人に健康と福祉を」と「質の高い教育をみんなに」「つくる責任つかう責任」の3つを取り上げて考えてみました。

「すべての人に健康と福祉を」では、ペットボトルのキャップからワクチンを作り世界のこどもたちを助けられること、「質の高い教育をみんなに」では識字を例に教育を受けることの大切さについて、4歳以上のこどもたちを低学年と高学年にわけてワークショップを実施しました。各ワークショップでのミッションをクリアするとスタンプと交換できるスタンプラリー形式で実施し、皆さん楽しんで取り組んでいた様子でした。
また、「つくる責任つかう責任」では3歳未満のお子さんにも楽しんでいただけるよう、参加者のお子さん全員でオリジナルエコバック作りに挑戦しました!

SDGs(Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標))

2015年9月の国連サミットで採択されたもので、国連加盟193か国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた目標で、持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成されています。
外務省:https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/about/index.html

ここからは当日の様子をスケジュールに沿ってご紹介します!

準備


まずは会場づくりからスタートです! 新宿オフィスの一番大きな会議室を利用してレイアウトの変更と受付コーナーの設置、小さいお子さんのためのベビーコーナーを設置します。かわいいデコレーションもし、スタンプラリー用の会場準備も進めていきます。会場準備後は工程の最終確認をして準備完了です!

開場


参加者は受付でネームプレートに名前や呼びやすいニックネームをそれぞれ記入し、お子さんにはLTS社員と同じ名刺をお渡しします。その後、写真コーナーで参加の記念撮影をしました。ご家族でのお写真や、中には前回のFamily Dayで仲良くなった社員と撮影するお子さんなど、開始まで楽しく過ごしていただきました♪

Family Dayスタート!


まず開会のあいさつとして代表取締役社長の樺島から、ご家族に向けて歓迎のあいさつとお子さんでも分かりやすい会社の紹介をしました。その後、運営メンバーによる当日のプログラム説明、そして受付でお子さんにお渡しした名刺での名刺交換・自己紹介タイムに移っていきます。

スタンプラリー


「質の高い教育をみんなに」をテーマとしたコーナーでは、教育を受けること=生きていく力を身に着けることの大切さを実感してもらうために、見慣れない外国語を使ったゲームを体験してもらいました。
具体的には、ラベルの貼ってある中身のわからないペットボトルから、LTS社員が欲しいと言っている飲み物を選び、飲ませてあげることが出来たらスタンプラリーの台紙にスタンプを押します。ラベルの文字が読めないことでとても困るという体験から、教育が受けられることの大切さを感じてもらいました。


「すべての人に健康と福祉を」をテーマとしたコーナーでは、ワクチンを手に入れることができずに防げるはずの病気で苦しんでしまう人々がいることや、普段ゴミとして捨ててしまっているであろうペットボトルキャップを集めて寄付することで、ワクチンを世界中のこどもたちに届けられることを説明しました。そして、寄付やリサイクルに興味を持ってもらうためのゲームに取り組みました。
こどもたちには制限時間内にゴミ山に模した新聞紙の山の中からペットボトルキャップを探し出してもらい、集めた個数分だけスタンプラリーの台紙にスタンプを押しました。また集めたペットボトルキャップは世界のこどもたちを助けるために、実際にワクチンを提供する団体に寄付しました。

エコバック作り


それぞれのコーナーでたくさんのスタンプを集めてもらいました!スタンプラリーのまとめとして、今回の取り組みである「SDGs」について説明し、世界をよくするにはみんなの協力が必要で、どんなことができるかを一緒に考えてみました。エコバックを使うことも、SDGsのテーマの一つである「つくる責任つかう責任」を達成するためにできる取り組みの一つです。その後は実際にエコバック作りに取り組み、無地のトートバックに好きな絵を描いて、オリジナルのエコバックを3歳未満のお子さんにも一緒に楽しんで作ってもらいました!

歓談~クロージング


最後はおやつを食べて一休みです♪お子さん同士で遊んだり、久しぶりに顔を合わせた社員同士での歓談など、のんびりとした時間を過ごしました。最後に集合写真を撮って、今回のFamily Dayは終了です。手作りのエコバック、ぜひたくさん使ってSDGsの取り組みに貢献していきましょうね♪




LTSでは定期的に「Family Day」を開催しています。その他にも、学生への支援活動やお客様や業界内での発信・交流活動などを今後も開催していきます。次回のイベントレポートもお楽しみに!

 

Family Day イベントレポート

第2回 LTS Family Day 「おいしいチョコレートのうらがわ」
第3回 LTS Family Day 「寄付の教室」

お気軽にお問い合わせください


採用、IRのお問い合わせはお電話でも受け付けています
受付時間:9:30~18:00

採用:03-5312-7015
IR問合窓口:03-5919-0512