経験者採用

ITエンジニア(クラウドエンジニア/システム開発エンジニア) 募集要項
職種 ITエンジニア(クラウドエンジニア/システム開発エンジニア)
雇用形態 正社員
職務内容 ■クラウドエンジニア
 クラウド(主にAWS)上でのインフラ設計・構築・運用を行います。
  ・顧客へのクラウド移行の提案、ヒアリング、仕様定義
  ・クラウド上のシステム設計実務(アーキテクチャの構成、移行計画、
   高可用性設計とその実装など)
  ・クラウド上のシステム運用実務(デプロイ、モニタリング、
   トラブルシューティングなど)

■システム開発エンジニア
  ・Webアプリケーション、モバイルアプリケーションの開発実務
  ・クラウド上のシステム開発実務(AWSベースのAP設計、DB構築、
   サービス自動化、環境構築など)
   ※現在は主にLAMP環境での開発ですが、AWS Aulora、DynamoDB、
     lambda、Redshiftなどのサービスを利用した開発に
     注力して行きます。
求める役割 自身の経験・スキルを活かして、一緒にビジネスをクラウド導入関連ビジネスを飛躍させいただくことを期待します。
応募要件 クラウド(AWS)経験者、もしくはクラウド未経験でもとにかく「クラウドに強い興味がある方」を求めています。

【スキル】

下記いずれかの技術環境で経験のある方

‐‐‐技術環境‐‐‐
言語 :PHP、Ruby、Python、Java、JavaScript, HTML5, css3
フレームワーク :cakephp, ruby on rails, vue.js
AWS :VPC, EC2, SES, SNS, S3, Route53, IAM
ミドルウェア :Apache、MySQL
開発支援ツール :Jenkins、chef、git, redmine

【マインド】
・協調性があり、チームワークを大事にする方
・常に問題意識を持ち、積極的に行動出来る方
・キャリアアップ・スキル向上に対して積極的に取り組める方
・技術的な情報を自ら収集し、新しいことに取り組む意欲のある方
・ビジネスマインドを持って、サービスの成長に貢献することのできる方
歓迎の経験・スキル ■クラウドエンジニア
 ・お客様へのクラウド化ご提案・ヒアリング経験
 ・AWS上でのインフラ設計・構築経験
 ・AWS Aurola、DynamoDBなどデータベース構築経験
 ・AWS Lambdaを利用したサーバレス開発経験

■システム開発エンジニア
・LAMPをベースにした開発・運用 3年以上
・Java script、css、html等 3年以上
・インターネットサービス開発・運用 3年以上
・要件定義、基本設計の経験が3年以上
・LAMP、vagrant等の仮想環境、git 利用 1年以上
・Ruby on railsの利用経験 1年以上
待遇 450万~700万円
勤務地 <本社オフィス>(新宿) ※プロジェクトによっては、客先常駐、国内・海外出張あり
勤務時間 9:00~18:00 (フレックス制あり)
選考プロセス 書類選考→(1次)人事部門面接→(2次)現場面接→(3次)担当役員/人事部長面接→内定
休日休暇 完全週休2日制(土・日)※年間120日以上
祝日
年末年始休暇
夏季休暇
創業記念日
有給休暇(初年度12日、最大単年度20日付与、持ち越し制度あり)
特別休暇
 -結婚休暇(本人が結婚するとき5日、実(養)子、兄弟姉妹が結婚するとき1日)
 -出産休暇(妻が出産するとき2日)
 -忌引休暇(実(養)父母、配偶者又は子が死亡のとき5日、兄弟、姉妹、祖父母、義父母が死亡のとき3日)
 -生理休暇
 -産前産後休暇
 -育児休暇(最長1年取得可能。場合によっては子の1歳半に達するまで延長可能)
 -公傷休暇
福利厚生 昇給年2回(上司による面談、自己目標設定・評価に基づいて決定)
個人業績賞与(入社2年目以降~)
業績連動賞与
出張手当
各種社会保険完備(雇用、労災、健康、厚生年金)
 ※関東ITソフトウェア健康保険組合に加入しています。
  健康診断等の医療以外にも、加入企業限定で宿泊施設やレストラン、スポーツジム、
  ディズニーランド等が割引価格で利用できます。
ベネフィット・ステーション加入
 ※サービス数は100万件以上、地域・世代間格差なく提携メニューを
  何度でも割引価格で利用可能です。
慶弔見舞金
 -結婚祝金(在籍年数に応じて5千円~3万円)
 -出産祝金(第1子は2万円、第2子以下は1万円)
短時間勤務制度(育児・介護休暇など)
 -始業終業を定時の1時間前又は後を上限とし、
  30分単位にて、各自始業終業を申請可能
社内イベント
 -全社会議
  (全社員が参加する会議を1,7月に定期的に開催しています。
  全社の目標や状況を共有する場となっています)
能力開発支援制度
資格取得制度
メンター制度
その他