導入事例 - 外資系サービス企業様 -

ITサービスサポートデスク運営(英語)
サービスレベル・インシデントの管理ツールを導入、オペレータ教育まで実施

概要

外資系サービス企業に対し、ITサービスサポートデスクの立ち上げから運営までを英語ベースのコミュニケーションにて支援しました。

背景・課題

サービスデスク管理のための科学的な分析の仕組みがないため以下の課題が発生。

  1. オペレーションの問題や改善項目を認識できない
  2. ITサービスマネジメントの提供価値を評価できない
  3. 問題が発生したプロセスを把握するのに時間がかかる
  4. スタッフ間の責任範囲が不明確
  5. サービスレベルを低下させるインシデントの放置

LTSの提供サービス

・サービスデスクを構築し窓口を一元化
・サービスレベル管理プロセスを導入
・インシデントとユーザ要求を科学的に分析するためにインシデント管理ツールを導入し、プロセスフローを整備
・変革をスムーズに実施するかつ確実に定着化させるための教育を実施

soi002