導入事例 - 商社様 -

海外基幹システム(SAP)バージョンアップ支援
多くのステークホルダとのコミュニケーションとプロジェクト全体管理を支援

概要

大手商社様の海外19ヶ国・約30拠点・約800ユーザが利用する基幹系システムの保守切れに伴うテクニカルバージョンアップで、PMからバージョンアップ遂行、エンドユーザコミュニケーションまで全体を通してプロジェクトを主体的に支援し、メンバー100名以上の規模のプロジェクトを完了まで導きました。

背景・課題

利用開始から10年を経て、システム保守が切れることを受け、バージョンアップが必要になりました。既存システムには業務要求に応じて独自に開発されたアドオン機能が多く、また設計書が揃っていないため、バージョンアップによる影響は未知数でした。
また、海外複数拠点で利用されていること、インターフェースを介した複数のサブシステムが稼働していること、そのため複数のステークホルダが存在することから、このプロジェクトには高度なマネジメント力およびコミュニケーション力が求められていました。

LTSの提供サービス

  1. システム有識者からの密な情報収集と機能を網羅したテスト計画・管理
  2. 計画段階からバージョンアップ後の定常運用まで、一貫したプロジェクトマネジメント支援
  3. ステークホルダとの全方面的なコミュニケーション

itpj004