導入事例 - 商社様 -

海外基幹システム再構築計画策定
関係者の意見集約により実効性の高いインフラ計画を作成

概要

  1. 海外基幹システムについて、これまで認識されてきた課題を効率的かつ効果的に解決し、 安定的なサービス提供を実現できるよう、中長期のインフラ再構築計画を策定しました。

背景・課題

  1. 海外基幹システムの構築から5年が経過し、以下の問題が認識された。
    ・導入拠点数(約30拠点)およびユーザー数(約1000ユーザー)の増加
    ・H/Wの老朽化 - S/Wの保守切れ 等
  2. 以上の課題を効率的かつ効果的に解決し、安定的なサービス提供を実現するためには、 インフラの技術的な知識にとどまらず、費用回収方法やS/W製品動向等、多角的な視点を踏まえた総合的な判断に基づき、中長期インフラ再構築計画を策定する必要があった。

LTSの提供サービス

個別課題に対する対症療法的な解決策の積み上げではなく、全体感を持ち、多角的な視点から中長期インフラ再構築計画を策定する。

・課題整理
・個別施策方針検討
・実行計画策定

itpj001