導入事例 - 大手商社様 -

外国為替及び外国貿易法(外為法)教材
確認テストや受講管理まで対応、専門性の高い学習内容の定着までサポート

概要

大手総合商社様向けに、外為法の「事後報告制度」について学習するためのe-learningコンテンツを制作しました。

背景・課題

  1. 外為法についての基礎知識を習得し、外為法違反などを発生させないよう、関係者の方々を教育する必要があった。また、受講対象者が3,000名程度と非常に大多数であったため、集合研修形式の教育ではなく、e-learning形式で教育を実施する必要があった。
  2. クライアント社内のLMS(学習管理ステム)を用い、コンテンツを一括登録し、受講する形式のため、クライント独自の開発標準に準拠したコンテンツを開発する必要があった。

LTSの提供サービス

知識の習得を促進するコンテンツの開発

  • 一方的な知識の付与ではなく、学習した内容がしっかりと定着する構成とする。
  • アニメージョンやイラストを活用し、見やすく、わかりやすい内容とする。

LMSに対応したコンテンツの開発

  • SCORMに準拠したコンテンツを開発する。

 

el003