導入事例 - 飲料メーカー様 -

高難易度ヘルプデスクの短期間での立上げ
システム稼働直前の2週間でヘルプデスクを立ち上げ、その後の運用までサポート

概要

会計システムの刷新を間近に控えたタイミングでユーザサポート強化の必要性が認識され、システム稼動とほぼ同じタイミングでのプロジェクト参画、短期間でのヘルプデスク立上げ・運営を行いました。

背景・課題

  • 新会計システムの導入2ヶ月前時点では、ユーザからの問合せには各部署担当者が個別に対応する方針で計画を進めていました。
  • システム稼動時期が近づくにつれ、業務切替対応が増加し、通常業務の繁忙期と重なることへの不安が現場から寄せられました。1ヶ月をきった時点で急きょヘルプデスクの設置が決定されました。
  • しかしながら体制上の制約からヘルプデスク構築に割ける余裕がなく、短期間かつ受け入れ態勢が不十分な中でも対応可能なアウトソース先が求められました。

LTSの提供サービス

過去事例・テンプレートの徹底活用による迅速な立上げ

  • 初回提案からシステム稼動まで2週間、参画後の1週間でヘルプデスクの立上げを実現
  • ヘルプデスク要員用の対応資料の収集、要員教育を同時並行で遂行し、業務・システムの理解を深耕

 

dep013