導入事例 - 通信事業者様 -

新センター構築 サービス・業務基盤整備支援
センター運営にとどまらない社内業務全般の企画・設計を実行

概要

ISP代理店向けサポート窓口(以下、センター)のサービス品質向上・社内連携による効率化などの“あるべき姿”を実現するために、「センターのお客様およびサービスの定義」と「センター運用の体制・ルール・プロセス」の定義を実施しました。

背景・課題

センターの移転を控え、改善計画の策定と実行が必要となっており、センター機能・業務の“あるべき姿”の実現だけでなく、立上げ予定の新センターの2本のセンターの立上げプロジェクトの同時推進が必要でした。
“あるべき姿”を実現するにあたり、センター内部だけでなく、営業部門など関係各部署との連係も課題となっており、施策の実行が必要でした。

LTSの提供サービス

  1. “あるべき姿”を実現するにあたり、窓口サービスおよびセンター運用について企画・設計を行う。
  2. 窓口サービス設計書 「窓口関係者」・「サービス内容」・「サービス品質」の定義を記載
  3. センター運用設計書 「組織体制」・「職務ごとの権限」・「運用業務フロー」など、センター運用に必要な業務を定義

crm004