導入事例 - 東京ガス都市開発株式会社様 -

業務標準作成支援
人員交代による業務水準低下を防ぐ業務の可視化と標準化を支援

概要

エネルギー会社管轄の建物の保守管理の契約更改業務について、契約形態及び契約手続きが複雑かつ多岐に渡っており、業務が担当者に属人化していました。業務を可視化し、人員交代時の非効率の解消や業務標準化に向けた取組みの土台作りを担いました。

背景・課題

エネルギー会社管轄の建物保守管理の契約更改は、グループの不動産管理会社、建物保守会社の2社にまたがって業務が実施されていました。
しかし、契約更改の前提条件に基づいた担当業務の種類や実施手順は体系的に整理・文書化されておらず、担当者の頭の中にのみ入っているものがほとんどでした。
そのため、人員交代による引継ぎは担当者の口頭伝達に依存するところが多く、すべての業務が抜け漏れなく引き継げないリスクが伴っていました。

LTSの提供サービス

エネルギー会社管轄の建物保守契約の更改業務が、人員交代等によらず同水準の品質で実施できるようにするため、LTSは、

  1. 契約更改業務の前提条件と業務全体像
  2. 個々の業務に関する5W1H

を明確にした建物保守契約更改業務の業務標準を作成した。

bpr006